歌がうまくなりたい!!でもカラオケの上達法なんてあるの?

カラオケ音痴でも歌はうまくまれる?

 

 

「自分が音痴だからカラオケが上達しない!」

 

と思い込んでいる人がほとんどだと聞きますが、耳の病気か何かでない限り、実は音痴の人なんていないんです。

 

ほとんどの人は、間違えて音を取ってしまい、それを記憶し再生する機械(脳内でのこと)がうまくいっていないだけなのです。

 

 

音痴改善の第一歩は『よく聴くこと』!!

 

音痴改善のためには、まずどれか一曲決めたならば、その曲の原曲を何度も何度もしっかりと聞くことです。

 

ここで譜面があるとなお良いのですが、譜面が読めなくても、上がる下がるは何となくわかるでしょう。

 

 

原曲に合わせて繰り返し歌う!!

 

次に、声を出して原曲に合わせていっしょに歌を歌います。

 

これを何度も何度も繰り返しましょう!

 

 

カラオケで実践!!

 

それからカラオケで歌ってみます。

 

原曲をよく聞き、そして原曲に合わせて歌う練習をすることによって、ただ音楽を聞いてからいきなりカラオケで歌ったときの・・・

 

  • 音が外れる
  •  

  • 声が高音に届かない
  •  

  • 曲を理解していないので、節回しがヘンになる

 

などを予防することができます。

 

 

まとめると・・・

 

  1. まずは歌う曲をしっかり聞き耳に音を覚えさせてから歌う
  2.  

  3. それを声に出して歌い、しっかりと脳に音を覚えさせる

 

これをすると必ず上達します!

 

 

歌う前には『発声練習』をしてから歌うことができればベターです。

 

それができない場合には、普段歌うキーより低めで自分が楽に歌えるキーの曲を覚えておいて、その歌を何曲か歌いウォーミングアップすることをオススメします。

 

 

このウォーミングアップをすると、喉の筋肉を使って喉が温まり、より歌いやすくなって喉を痛めず早く声の伸びをよくするので上達も早くなります。

 

一時間カラオケを普通に歌い、こなれた感じの喉状況をさっさと作って楽しく歌い始めましょうという流れもできますね。

 

 

また、誰か好きな歌手の歌のマネをしてテクニックなどを盗み取るという方法もありますが、これはある程度の基本ができてからのお話になります。

最短最速で歌唱力をアップさせるための方法とは?

「独学で歌の勉強をしてもなかなか上手に歌えるようにならない…」

多くの人がそう思っています。実際に、YouTubeやいろいろな本で勉強しても歌唱力アップにはつながりにくいです。

そのため、何度もカラオケに通って数で勝負したりボーカルスクールに通ったりするわけですね。しかし「時間がたっても一向に歌が上手にならない」「スクールに通うと半端なくお金がかかる」などの理由で挫折するケースは少なくありません。

そこで今注目されているのが、有名アーティストも手がけたプロによる動画教材です。一般のボーカルスクールとはレベルが違う、歌がメキメキ上達して他人に圧倒的に差をつけることができる非常識な教え方とは・・・