30代男性が音程を取りやすく気分良く歌いやすいカラオケ曲!

30代男性が音程を取りやすく気分良く歌いやすいカラオケ曲!

 

歌が上手い同世代が増えてくる30代…ここでは、30代男性でも本番で下手に聞こえにくい歌いやすいカラオケ曲を紹介しています。
比較的音域が狭いため音程が取りやすく、少ないメロディーや勢いで持っていきやすい曲です。
練習でも上達しやすい曲ですので、ヒトカラでもおすすめです。

 

アトムの子/山下達郎

この曲はメロディーが2種類しかありません。しかも片方は1度しか歌われないので実質同じメロディーを4回歌えばいいことになります。そして歌わない部分が長いので息を整えるのもでき、万全の状態で歌うことができるので歌いやすいです。

 

メリッサ/ポルノグラフィティ

You Tubeで見る
この歌はサビから始まる歌です。アップテンポが激しい歌ですが曲のスピードはそんなに速くなく落ち着いて歌えば高得点が狙える歌です。この歌は慣れると歌いやすい歌です。ポルノの歌は難しそうな歌もありますが何回か歌い慣れると上手くなっていきます。

 

 

チェリー/スピッツ

You Tubeで見る
歌いやすい理由は、まず30代男性以外の幅広い年代でも知名度があり、サビの部分は特に教えなくても知っている人が多いということ。そしてメロディーの高低差があまりないので高くて声が裏返る心配がないということです。強いて言うと2回目のサビの後の「花びらに〜」の直後の高くなる部分があるのですが、そこもあえて低く声を出し見ても面白いでしょう。

 

夢/ブルーハーツ

ブルーハーツの曲はアップテンポでリズムが取りやすく、極端に音程が上下することもないので主審者の人にも歌いやすいです。夢はドラマの主題歌にもなった曲のため30代の人なら聞き覚えもあるため、カラオケでも乗りやすいでしょう。

 

 

メロディー/玉置浩二

この曲を選んだ理由は、まず音程がとりやすいしサビの部分が少し高音になるだけなので歌いやすいでしょう。歌い方としてはサビではない部分は単調に歌っても問題はないですし、サビの部分も高音になると言っても声量を少しあげて声を発するという感覚なので歌いやすいです。歌は誰でも最初は下手くそなものなのでまずはモノマネをするところから始めることをお勧めいたします。

速くてお得なネット回線で快適に自宅カラオケ!

自宅カラオケは安定&高速ネット回線が不可欠!動画やオンラインゲームでもネット環境は重要ですね。
現在人気が急上昇中の超高速回線は…ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)のブロードバンド回線「So-net【NURO光】です。


WiMAX(ワイマックス)環境をお得に整えたい場合は「BIGLOBE WiMAX 2+」が人気急上昇中!
1年契約で自動更新がなく、サービス開始月0円、データ端末申し込み・SIMのみ関係なくギガ放題が月額定額などお得がつまっているのが「BIGLOBE WiMAX 2+」です。


性別・年代別の歌いやすいカラオケ曲

性別・年代別の歌いやすいカラオケ曲


20代女性 20代男性 30代女性 30代男性 40代女性 40代男性 50代女性

最短最速で歌唱力をアップさせるための方法とは?


「独学で歌の勉強をしてもなかなか上手に歌えるようにならない…」

多くの人がそう思っています。実際に、YouTubeやいろいろな本で勉強しても歌唱力アップにはつながりにくいです。

そのため、何度もカラオケに通って数で勝負したりボーカルスクールに通ったりするわけですね。しかし「時間がたっても一向に歌が上手にならない」「スクールに通うと半端なくお金がかかる」などの理由で挫折するケースは少なくありません。

そこで今注目されているのが、有名アーティストも手がけたプロによる動画教材です。一般のボーカルスクールとはレベルが違う、歌がメキメキ上達して他人に圧倒的に差をつけることができる非常識な教え方とは・・・