カラオケではどんな曲が歌いやすいの?

カラオケで歌いやすい曲は?簡単な曲は?

 

 

カラオケで歌いやすい曲を探すのは、『歌手』にポイントを当てることです。

 

その歌手が作詞や作曲を行っていればなおさらのこと、歌唱力に自信のない歌手はあまり歌いにくい歌はつくりません

 

また、音域がせまい歌手の場合も、音域の幅のある難しい歌を歌わないので、そんな曲を選んで歌いましょう!!

 

 

友人とのカラオケではこんな曲が歌いやすい!!

 

友人とのカラオケなら、テンポの良さによって歌いやすい曲がオススメ!

 

たとえば、「ウルフルズ」の「ガッツだぜ!!」や「明日があるさ」などですし、「スピッツ」の「ロビンソン」や「チェリー」などもそうです。

 

ちょっぴり上手さも感じさせるのならば、「スキマスイッチ」の「奏」や「清水翔太」の「君が好き」、「福山雅治」の「桜坂」、「THEBOOM」の「島唄」などもオススメです。

 

歌が苦手でも女性受けならこれがオススメ!!

 

女性とのカラオケには、嫌みがない曲がおすすめで、たとえば「斉藤和義」の「やさしくなりたい」や「ずっと好きだった」も良いですし、「レミオロメン」の「粉雪」や「コブクロ」の「蕾」なども女性受けしそうです。

 

 

上司受けを狙うなら簡単に覚えられるコレ!!

 

他にも、会社の飲み会で上司受けを狙うなら、「加山雄三」の「君といつまでも」がオススメ!

 

加山さんの歌は音域が狭くリズムも取りやすいので、とても歌いやすいのです。

 

また、「寺尾聡」の「ルビーの指輪」などもわりと簡単なので、上司や年上の方とのカラオケに使える曲です。

 

 

結婚式には・・・

 

結婚式でお祝いに歌う歌で『これしかない!!』っていうくらい歌いやすい曲は、「長渕剛」の「乾杯」や「GReeeeN」の「キセキ」などです。

 

 

ただ、これらの歌いやすいカラオケの曲は、他の人とも被りやすいので早い者勝ちです!

最短最速で歌唱力をアップさせるための方法とは?

「独学で歌の勉強をしてもなかなか上手に歌えるようにならない…」

多くの人がそう思っています。実際に、YouTubeやいろいろな本で勉強しても歌唱力アップにはつながりにくいです。

そのため、何度もカラオケに通って数で勝負したりボーカルスクールに通ったりするわけですね。しかし「時間がたっても一向に歌が上手にならない」「スクールに通うと半端なくお金がかかる」などの理由で挫折するケースは少なくありません。

そこで今注目されているのが、有名アーティストも手がけたプロによる動画教材です。一般のボーカルスクールとはレベルが違う、歌がメキメキ上達して他人に圧倒的に差をつけることができる非常識な教え方とは・・・