自宅でのボイストレーニングにはこんな方法も?!

自宅でのボイストレーニング方法は割り箸で!!

 

 

ボイストレーニングとは、発声練習とも呼ばれていて、人それぞれに合った発声法を実現するために行うトレーニングです。

 

ボイストレーニングを受ける人は、アマチュアやプロフェッショナルを問わずに、歌手やアナウンサーを目指してしている人が多いです。

 

また、その職業に就いている人や目指している人は、専門の教室に通って本格的なトレーニングを受けることも多々あります。

 

最近では、日常生活やビジネスの場において、カラオケが上手くなりたいとか滑舌良く話したいとかいろいろなユーザーがいて、一般の人でもボイストレーニングの教室に通ったりします。

 

 

自宅で簡単!割り箸ボイトレ法!!

 

自宅でのボイストレーニングには、「割り箸ボイトレ」がオススメです。

 

まず割っていない割箸を2膳用意してから、次のように発声練習してみましょう。

 

  1. 割り箸は縦にした状態で、左右の奥歯で軽く噛む
  2.  

  3. 割り箸を軽く噛んだ状態でできるだけ長く「あーー!」と発声
  4.  

  5. 割り箸を外して、普通の状態で「あーー!」と発声

 

割り箸を噛んだ状態&割り箸を外した状態では、「声を発声したときの喉の開き具合」と「発声の違い」を感じられましたか?

 

 

歌を上手に歌うための基本は「正しい発声の方法を身につけること」

 

歌が上達するためのポイントは、「正しい発声」と「音程を正しくコントロールできる筋力を鍛える」です。

 

これらのポイントをおさえるために、初心者でも簡単にできるように身近な道具の割り箸を使ってトレーニングするというわけです。

 

 

このように、高額な受講料を払わなくても、身近なところの創意工夫次第でボイストレーニングをしたり、歌の上達をしたりすることもできるのです。

最短最速で歌唱力をアップさせるための方法とは?

「独学で歌の勉強をしてもなかなか上手に歌えるようにならない…」

多くの人がそう思っています。実際に、YouTubeやいろいろな本で勉強しても歌唱力アップにはつながりにくいです。

そのため、何度もカラオケに通って数で勝負したりボーカルスクールに通ったりするわけですね。しかし「時間がたっても一向に歌が上手にならない」「スクールに通うと半端なくお金がかかる」などの理由で挫折するケースは少なくありません。

そこで今注目されているのが、有名アーティストも手がけたプロによる動画教材です。一般のボーカルスクールとはレベルが違う、歌がメキメキ上達して他人に圧倒的に差をつけることができる非常識な教え方とは・・・