「十八番=上手く歌わなければならない」ではない?!

カラオケでうまく歌うには、まず十八番から変えていこう!

 

カラオケでうまく歌うには、まず十八番から変えていこう!

 

カラオケでうまく歌えると、一気にスターになれますよね。

 

でも、こんなお悩みをお持ちの方も多いことでしょう。

 

「正直に言って、歌は得意じゃない」

 

「好きな曲はあるけれど、うまく歌えなかったら笑われそう」

 

そんな方にオススメなのは、まず「十八番をうまく歌う」という発想そのものを変えること。

 

歌いやすくて、しかもウケそうな歌を十八番にしてしまうのです。

 

 

 

「歌いやすくてウケそうな歌」とは、こんな歌です。

  • メロディーの高低差が少ない
  • サビが泣ける
  • さらに音楽に詳しい「通」っぽさを出せる

そんな歌です。

 

 

男性の歌では、尾崎豊さんのバラードや奥田民生さんのミドルテンポのナンバーなどがおすすめ。

 

メロディーが比較的平坦で、サビを聞けば多くの人が「これ知ってる!」と共感し、しかも万人が知っているわけではないため通ぶれる。

 

それが全て叶えられるアーティストです。

 

 

一方、女性の曲の場合は、少し異なってきます。

 

女性ボーカルの歌は、バラードが「聴かせる」ものが多いため、しっとりとした曲だとハードルが高くなります。

 

聴く人の審査も、自ずと厳しくなりがちです。

 

 

そこで、女性の曲の場合はシャウト系のアップテンポのものがおすすめ。

 

だからといってSuperflyなどを選択してしまうと、オリジナルが上手すぎるのでNG。

 

もともと、その曲を歌っている人が下手な曲がおすすめです。

 

AKBなどグループの曲も良いですね。

 

 

カラオケでうまく歌うためには、まず曲選びが大切!

 

歌いやすくてウケが良い曲を選べば、すぐにカラオケのスターになることができますよ。

たった7日間でオンチを治して歌唱力を劇的にUPさせる方法とは??

プロ仕様のボイトレ「マジックボイス」のレビュー・体験談

  超有名歌手を育てた脅威の自宅ボイストレーニング法はコチラ(音が出ます)