うまく歌うための3つのコツ

カラオケでうまく歌えないと嘆いている人へ!

 

カラオケでうまく歌えないと嘆いている人へ!うまく歌うための3つのコツ

 

うまく歌うための3つのコツとは・・・

 

 

なるべくキーの合う曲を選ぶ

 

カラオケでうまく歌えないと嘆いている人には、

 

「自分になるべくキーの合う曲を選ぶ」

 

ということを心がけることをオススメします。

 

 

自分がうたいたい曲があるというのは勿論わかりますが、自分に合ったキーというものは存在します。

 

自分のキーに合った曲を選べば、歌いぐるしくならないので、キー以外のポイントにも着目してテクニックを上げる余裕が出ます。

 

 

またその意味で、あまりにもキーが乱高下しすぎる曲などはプロ歌手でも歌いこなすことが難しく、避けたほうがいいかもしれません。

 

 

ゆったりとしたバラードを歌う

 

カラオケでうまく歌えないと嘆いている人には、音楽のリズム感があまりないという人もいます。

 

スピード感あふれるロックミュージックや、リズム感にあふれたヒップホップ、ラップなどの曲を歌いこなすことができれば確かにカッコイイです。

 

しかし、歌いきれないと、残念ながらカッコ悪さが際立ってしまいます。

 

 

逆に、ゆったりとしたバラードを歌いましょう。

 

昔からカラオケでよく歌われているバラード曲などをオススメします。

 

 

さりげなく、他人に聞いてみる

 

友人や恋人たちとカラオケで盛り上がったとき、自分も何曲か歌うでしょう。

 

終わった後に、さりげなくどの曲が良かったか聞いてみましょう。

 

自分の思いと、他人からの評価は違うこともあるので、他人のアドバイスも参考にしてみてはいかがでしょうか。

たった7日間でオンチを治して歌唱力を劇的にUPさせる方法とは??

プロ仕様のボイトレ「マジックボイス」のレビュー・体験談

  超有名歌手を育てた脅威の自宅ボイストレーニング法はコチラ(音が出ます)