人前で歌うのが恥ずかしい…克服するためには?

人前で歌うのが恥ずかしい場合どう克服する?

 

「人前で歌うのが恥ずかしい!!」

 

そんなときの理由別克服法は・・・

 

 

ただ単にシャイな場合・・・

 

あなたが恥ずかしがり屋の場合、もう場数を踏んで慣れていくしかありません。

 

最初は知り合いの前で歌うことから始めたりして、徐々に大人数の前で歌えるように少しずつ慣れていきましょう!

 

お酒の力を借りるのもアリですね。

 

慣れてしまうと、人によっては心地よい気持ちに変化していくことも。

 

 

歌に自信がない場合・・・

 

この場合は、とにかく練習を積み重ねて自信をつけて行くしかありません。

 

完璧じゃなくてもいいので、普通に歌えるくらいに持って行くことが大事です。

 

 

この練習方法は、カラオケ上達のための自宅練習法のページと同じように、最初は何度も原曲を聴いて、それから歌手と一緒に歌います。

 

慣れてきたらカラオケ(ボーカルオフ)にして歌ってみます。

 

 

最初からカラオケで歌うのは無理がありますし、変な節回しや音程が身につくと中々修復するのが難しくなります。

 

そのため、最初は原曲で何度も聴いて、アカペラで歌えるくらいにしておきます。

 

 

またカラオケで歌うときは、最初は原曲のキーで歌うことをオススメします。

 

その方が覚えやすいからです。

 

 

何だかよくわからないけど恥ずかしい場合・・・

 

これは「人にバカにされるのではないか?」「ヘンに評価されてしまうのではないか?」などいろいろ考えてしまう・・・つまり、不安な気持から来ています。

 

この不安に対する一番の処方箋は・・・「気にしないこと」です。

 

「他の人は人の歌をマジメに聴いていない」ということを認識すると気が楽になります。

最短最速で歌唱力をアップさせるための方法とは?

「独学で歌の勉強をしてもなかなか上手に歌えるようにならない…」

多くの人がそう思っています。実際に、YouTubeやいろいろな本で勉強しても歌唱力アップにはつながりにくいです。

そのため、何度もカラオケに通って数で勝負したりボーカルスクールに通ったりするわけですね。しかし「時間がたっても一向に歌が上手にならない」「スクールに通うと半端なくお金がかかる」などの理由で挫折するケースは少なくありません。

そこで今注目されているのが、有名アーティストも手がけたプロによる動画教材です。一般のボーカルスクールとはレベルが違う、歌がメキメキ上達して他人に圧倒的に差をつけることができる非常識な教え方とは・・・