カラオケが上手くないとモテないって本当?

カラオケが上手くないとモテない?

 

 

カラオケで歌が上手くてもモテないパターン

 

「カラオケが上手くないとモテない」・・・これは半分当たりで半分ハズレです。

 

たしかにカラオケが上手いとモテやすいのは事実ですが、このカラオケの上手さにも「自己陶酔型」は敬遠されやすく、

 

「あの人、歌は上手いんだけどね…。」

 

と、なってしまいます。

 

これはキャラ的なものもありますし、歌い方がいけすかないとかということもあり得ます。

 

 

女性にとって歌はアロマテラピー

 

カラオケの上手さはアロマテラピーに似たところがあります。

 

アロマテラピーは様々なアロマエッセンスを使用します。

 

いくら良い匂い(上手い歌)でも、たとえば聞き手が演歌好きでないのに演歌をうたうのが上手い場合、ピンとこないところがあります。

 

 

アロマテラピーもオレンジやレモンなど爽やかで良い匂いなのですが、その香り自体が苦手だったりあまり好みの匂いではないと、何となく心地良くないために敬遠してしまいます。

 

ところが、聞き手にジーンとくる何かがあったり、好きな歌い方や好きな曲目が上手く歌える場合は、免疫力が上がったり癒されたりしますので、生物的にも手放しで好まれたりします。

 

何でもそうですが、あまりに「出木杉君」だと、いろんな嫉妬や反感を持たれやすくなりますので、ソコソコなのが一番なのかもしれませんね。

 

 

あまりにもオンチの場合どうすればいい?

 

かなりの音痴だったり、聞くにたえないような歌の上手さだったとしても、それはそれでちょっとしたレッスンでかなり上手くなりますので、それほど嘆き悲しむことはありません。

 

「普通」と呼ばれるくらいのレベルはキープしておきたいので、こっそりボイストレーニングするのはオススメです!

最短最速で歌唱力をアップさせるための方法とは?

「独学で歌の勉強をしてもなかなか上手に歌えるようにならない…」

多くの人がそう思っています。実際に、YouTubeやいろいろな本で勉強しても歌唱力アップにはつながりにくいです。

そのため、何度もカラオケに通って数で勝負したりボーカルスクールに通ったりするわけですね。しかし「時間がたっても一向に歌が上手にならない」「スクールに通うと半端なくお金がかかる」などの理由で挫折するケースは少なくありません。

そこで今注目されているのが、有名アーティストも手がけたプロによる動画教材です。一般のボーカルスクールとはレベルが違う、歌がメキメキ上達して他人に圧倒的に差をつけることができる非常識な教え方とは・・・